menu

0120-581-706

0120-581-706

※おかけ間違いのないようご注意ください。

電話での受付時間 9:30~18:30

まずはお気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

冷えとガン

公開日:2022年04月28日

冷えとガン

現代人は、体を温めることを真剣に考える必要があると思われます。薬を使うことが当たり前になり、漢方薬や健康食品などの普及に伴い、効果的な商品も多くなってきているため「何かしら飲んでおけば治るだろう」という考えの人が増えているように思えます。
しかしそれは良いことばかりではなく、特に「ガン」は生活習慣的な要素が多く、体が冷えている方が多い、ということに関わってきます。

血流の悪い状態がガンの増加しやすい状況をつくると言われています。平熱が高ければ大丈夫というわけではありませんが、体温が低いことで免疫力が低下するためガン細胞が増える要因になると思われます。そのためにも体を温めることが重要になります。

体を冷やさないようにするということも大事なのですが、入浴・足湯・遠赤外線器具などを利用して、1日1~2回体を温めることが大切です。

よく言われるのが、体温が1℃違うと免疫力が約30%変わるということです。平熱が高ければガンや病気になりにくい、体温を上げれば予防できるという考え方ではなく、体温が低いとリスクが高まるという認識がいいかもしれません。

体温が低い原因として、運動不足等による筋肉量の低下や、入浴時に湯船に浸からずシャワーのみを使う、身体が冷えやすい食べ物を多く摂るなど、日頃の生活習慣が積み重なってしまっていることが多いようです。

体温改善のために、スクワットを取り入れる、腹巻きでお腹(内臓付近)を保温する、湯船に10~15分は浸かるなどするだけでも違ってきます。
また、食生活でも体温を上げる食品を取り入れることも有効です。

少しでも元気な生活を送ることが出来るよう、自分の身体をしっかりケアして大切にしていきたいですね。

西宮市、西宮北口駅から徒歩5分の漢方薬舗「幸梅堂」では、お一人お一人の身体にあった漢方相談をいたしております。
予約の方を優先させていただいております。
ご相談希望の方は「お問い合わせ」より電話、メールにてご予約、お問い合わせください。