menu

0120-581-706

0120-581-706

※おかけ間違いのないようご注意ください。

電話での受付時間 9:30~18:30

まずはお気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

メタボと歯周病

公開日:2021年09月26日

メタボと歯周病の意外な関係?

メタボことメタボリックシンドローム。実はメタボリックシンドロームと、お口の病気に関係があるって知っていましたか?

実はメタボリックシンドロームの人の多くが、歯周病にかかっているといわれています。

メタボを放っておくと動脈硬化につながったり、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすといわれています。動脈硬化は、ある程度症状が進まないかぎり、症状として出にくい病気です。しかも、動脈硬化による循環器の病は、働き盛りに突然発症することが多く、生命に関わる重大な病気であり、後遺症も深刻です。

これは、お口の病気である歯周病にも言えることで、歯周病は痛みも症状が進行してみなければ分からず突然発症する病気なのです。しかも、メタボと同様に、歯周病も働き盛りの30代後半から40代、50代で発症することが多いため、「治療に行く時間がなかなか取れない」などと放置してしまいがちです。歯周病を放置しておくと、「ご飯が食べられない」「痛くて眠れない」「顔が変形するくらい腫れてしまう」・・・と症状が進み、やがては歯を抜く”ことになってしまいます。

歯周病とメタボリックは似ている

生活習慣病の予防には、正しい食事、十分な休息、適度な屋外運動などで体の免疫を高め、骨を強化し、全身の健康を保持することが大切です。

歯周病の完治には継続的なセルフケアが必要なのですが、セルフケアにはどうしても個人差がでるため、完治することは難しいといわれています。

メタボ要注意の方は歯科医院へ

歯周病とメタボは同時に発症していることが多いので、もしもメタボと診断されたら、歯科医院で歯周病のチェックも受けましょう。体もお口もまとめてキチンと改善することが大切です。

「歯周病はお口の病気。だから命には関係」ない」と思いがちですが、いまや歯周病は呼吸器疾患、心臓病、脳血管疾患、糖尿病、早産や未熟児に出産などに関係していることが明らかになった怖い病気なのです。ですから、たかだ歯周病とおもわずに命に関わる病気の引き金の一つだと思って歯周病を治療していきましょう。

口腔漢方

近年では歯科方面で、口腔を一つの臓器として捉え、検査や薬物で対応していく口腔内科的治療が重要になってきているとの情報があります。

先のメタボリックシンドロームも含め、体質や炎症の改善など漢方薬が活用できる場面も多いので、一度ご相談していただくことで、より効果的な治療の手段を見つけることが出来るかもしれません。

西宮市、西宮北口駅から徒歩5分の漢方薬舗「幸梅堂」では、お一人お一人の身体にあった漢方相談をいたしております。
予約の方を優先させていただいております。
ご相談希望の方は「お問い合わせ」より電話、メールにてご予約、お問い合わせください。