menu
漢方 幸梅堂 フリーダイヤル 漢方 幸梅堂 フリーダイヤル

大人アトピー増加の理由と改善方法

花粉症などアレルギー疾患の患者が増える中、アトピー性皮膚炎に悩む方も増えています。そんななか目立つのが、大人になってからアトピーを発症する方。その理由と、改善のためのポイントをご紹介します。

◆大人のアトピー発症、その原因は?

以前はアトピーは子供がかかるもので、成長につれて治っていくものとされていました。しかし最近は大人になっても治らない、そして大人になってから発症する人が増えてきています。その要因を特定するのは難しいですが、下記のようなことが考えられます。

・その人がもともと持っていたアレルギーの悪化

・偏ったバランスの悪い食生活

・ストレスや睡眠不足による免疫力の低下

・喫煙による化学物質の蓄積

・内臓機能の低下

・女性なら月経周期による肌質への影響  など

ただ、これらの1つが原因というよりも、もともとアレルギー体質だった人が、ストレスのかかる睡眠不足の日々を続けた結果だったりと、発症には、複合的な要素が絡んでいる場合が多いようです。

◆大人アトピーの改善方法

アレルギー検査で要因を特定する

アレルギ—の要因にはダニや花粉、カビ、食品などさまざまな種類があります。病院で検査を行い、自分が何にアレルギー反応を起こすのか特定できれば、そのアレルゲンを排除する生活をすることで、アトピーの症状を抑えることができます。

規則正しい生活を心がける

睡眠をしっかりとり、バランスの良い食事を心がけるなど、規則正しい生活を送ることが大切です。また仕事や人間関係に必要以上に悩まず、ストレスの少ない日々を送りましょう。軽い運動や趣味を取り入れるのもいいでしょう。

肌の保湿を意識する

乾燥肌はアトピーの特徴で、痒みの原因になります。日常的に保湿をしっかり行い、乾燥を防ぎましょう。特にお風呂上がりなどは乾燥しやすく注意が必要です。

病院で薬を処方してもらう

症状がひどくなるようなら病院で診察を受け、ステロイドなどの塗り薬や、抗アレルギー薬などの飲み薬を処方してもらいましょう。ストロイドにネガティブなイメージを抱く方もいますが、長期間、大量に使用しない限り、副作用の心配もほとんどありません。

漢方を取り入れる

アトピーの元になっているアレルギー体質の改善に、漢方薬を試すのもいいかもしれません。西洋医学は現れた症状に応じて処置を行う「対症療法」が基本ですが、漢方のベースにある中医学(中国医学)は、人の体を「全体のバランス」でとらえます。アトピーなどの皮膚疾患にも、内臓の機能低下など、内臓間のバランスの乱れが影響している場合があります。漢方薬治療は、内臓の機能に働きかけ、身体全体のバランスを取り戻すことで体質の改善を図り、皮膚を強くしていきます。
 
西宮市、西宮北口駅から徒歩5分の漢方薬舗「幸梅堂」では、お一人お一人の身体にあった漢方相談を行っております。アトピー性皮膚炎でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。